実は怖い排水管つまりの水漏れ

排水管から水が漏れる状態を作り出してしまう原因は、それぞれ異なります。しかし、中でも水漏れを引き起こしやすい原因の1つとなっているのがつまりです。このつまりというのは、放置しておくと水が上手く流れないという不便さを感じるほか、最終的に水漏れを引き起こしてしまうということもあります。面倒だと感じてしまうこともあるかもしれませんが、よりよい状態を維持するためにも、日頃から気を付けて、つまりを問題視していく必要があります。

■詰まりの原因

排水管というのは、使用した水を外まで送り届ける役割を担っている部分です。そのため、油汚れを含んだ水や洗剤を使用した後の水なども排水管の中を通っていきます。これらの汚れというのは排水管の中に付着しやすいものでもあります。少しずつ汚れが管のなかにこびりついていくことによって、どんどん水の流れが悪くなっていきます。
その状態を改善しないまま使用し続けると、最終段階として排水管のつまりが起こってしまうことになります。その結果、水が流れることができなくなって水漏れを引き起こすこともあるので、気を付けなければいけません。異変を感じたら早めにケアをすることが大切です。

■自分でも気づける詰まりチェック

つまりが発生した際にそのサインとして表れやすいのが悪臭です。詰まりの原因になっているものが、長時間蓄積され続けると腐ってしまうので、そのつまったものの臭いが感じられるようになります。また、そのつまりを解消することができなければ水を使用する度に悪臭を感じます。
もしも、水を使用する度に悪臭を感じているのであれば、つまっている可能性は高いです。さらに、つまりが発生してしまうと、水自体が流れにくくなります。水がスムーズに流れていかないというような状態変化がある場合には、詰まっている可能性が非常に高いということを理解しておけば、つまっている状態を早く発見できるでしょう。

■まとめ
水道を使用する家の中では、つまりは起こりやすい問題の1つです。気づかないうちに少しずつ状態が悪化していくこともあるので、日頃から気を付けてチェックすることが大切です。もしも、上記で紹介したような変化が現れた場合には、完全に水が流れない状態になり、水漏れを引き起こすという事態になる前に、つまりを解消するための対策をとることが必要です。水漏れが起きる前にはさまざまな予兆があるので、快適な日常生活を守るためにも意識するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ