起こりやすい水道管・排水管の水漏れ発見

水道管や、排水管の中はたくさんの量の水が通過していく場所です。そのため、水漏れなどの水トラブルが発生しやすくなっています。水が漏れてしまうというトラブルが発生してしまうと、周囲が水で濡れてしまうことはもちろんですが、生活環境の変化にまでつながってしまうこともあるので、早めの対処をしていくことを意識していく必要があります。水道管や排水管から水漏れが起こっているかを確認する方法について、いくつか紹介します。

■水道料金

水漏れが起こっている状態ですと、常に水が漏れ出ていってしまっているため、普段よりも使用する水の量が増えてしまいます。使用する水の量が増えてしまうことによって起こってしまうのが水道料金が高くなってしまうという事態です。どれくらい値上がりしてしまうかは、その水漏れの程度によっても変化しますが、数千円単位での上昇であればまだ良い方で、時には万単位で上がってしまったという話もあります。
いつもよりも明らかに水道料金が高くなっているという場合は、もしかしたら水漏れが起こっていることによって水の使用量が増えている可能性も考えられます。そのまま放置しておくと、ずっと高い水道料を支払い続けるだけではなく、家屋の損傷にもつながるので、おかしいと思ったら放置せず、自分で調べたり業者に確認したりして対応することが大切です。

■漏水発見方法

時には、異音がするなどちょっとした変化によって水漏れを疑うケースもあるでしょう。しかし、どこから水が出ているのか漏れている箇所を発見することができないと、水が漏れているのを断定することが難しい場合もあります。そのような場合には、水道のメーターについているパイロットをチェックするという方法もあります。
パイロットは、水を使用していない時には動くことはありません。そのため、家のすべての水を使用していない状態でパイロットの確認をします。もしも動いていなければ水漏れは起こっていませんし、動きがみられる場合はどこかしらから水が漏れていることになります。業者に確認してもらうなどして、問題の箇所を探し修理するようにしましょう。

■まとめ
水道管や排水管からの水漏れは、発見がなかなか難しい場合も存在します。しかし、今回ご紹介した方法を実践することによって自分でも水が漏れているかどうかの確認をすることは可能です。水が漏れていることさえきちんと把握できれば、水道 修理を依頼するなど次のステップへの行動も起こすことができます。もしも水が漏れているかもしれないと感じるような状態の変化が見られた場合には、直ちにパイロットの確認をしてみましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ