水漏れを防ぐ排水管洗浄

排水管の中で知らず知らずのうちに起こりやすいのが、汚れが蓄積されることによって起こるつまりです。そのつまりは、水の通り道を塞いでしまうので、最終的に排水管 水漏れを起こしてしまう原因にもなる場合があります。そういった水漏れを防ぐためには、汚れが蓄積している排水管の中をしっかりと綺麗にして水の通り道を確保してあげることが重要です。自分でもケアしていく必要がある場所なので、洗浄方法をしっかり覚えておきましょう。

■自分でする洗浄

自分でも家の中で簡単にできるのが、重曹とお酢を使用する洗浄方法です。この2つを流し込み、最終的に40度から50度のお湯を流し込むことによって、詰まっている汚れを落とすことができます。この方法は、排水管の中のヌメリはもちろん臭いなどを取るのにも有効だと言われています。
お酢は、料理をする家庭であれば常備されていますし、重曹もさまざまな所で販売されているので入手がしやすく、自分でも実行しやすいケア方法です。つまりを感じないときであっても、定期的にこのケア方法を実践することによって、汚れが蓄積することを防ぐことができます。定期的に行っていくと衛生的ですし、つまりが発生するリスクを大幅に下げることができるでしょう。

■業者による洗浄

排水管の中で蓄積されていく汚れの中には、自宅で行うケアでは落とすことが難しい落ちにくい頑固な汚れもあります。自分でいろいろな手段を試しても水の流れなどが改善しない場合には、業者に洗浄を依頼し排水管の中を綺麗にしてもらうというのも方法の一つです。
業者の排水管洗浄では、高圧洗浄機を使用し、強い水の勢いによって頑固な汚れを落とします。専用の機器を使用して行われるので、家庭で行うケアよりもさらにしっかり排水管汚れを掃除してもらうことができます。自分ではどうしようもない場合は、無理に自分でどうにかしようとせずにプロの力を借りて問題を解決していくことも、結果として時間や労力、費用の節約になることがあります。

■まとめ
もしも、排水管の詰まりが発生し水漏れを起こしやすい状態になっていたとしても、しっかり対処することができれば水漏れを起こすことを防ぐことが可能です。まずは、自分でできるつまりの洗浄方法を試してみましょう。それでも、変化が見られない場合には、プロの手を借りることによって、つまりの問題も解消することができます。一番よくないのは状態を放置し続けることなので、状態がさらに悪化してしまう前に洗浄を行いましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ